alangeli

12345678910111213141516171819202122232425262728293031
2021年04月 / 2021年05月 / 2021年06月
TOP日記 ≫ ハンカチも、

ハンカチも、

0413-02.png

ちゃんとこの女の子の痛みをアシュトンが知るために
導かれて落ちてたんだろうと思いますぜいッ!


---*----*----*----*---

so2-210426100.jpg

ハーリーで休息中に街をぼんやり散策していたのかもしれないアシュトン。
ハンカチを拾いました。

・・・ってえええ!??w

その家の前に落ちていたからここかな?自体もちょっと良く解らないけど
いやだって歩いていた人が落したかも知れない上に、
よく知り合いでもない人の家に入っていけると思わなくもないけど、

・・・とにかく彼は見ず知らずの人の家に唐突に入っていきました。


「やっぱり天然なのかなこの人は?

とか自分の設定で楽しめば
ちょっとどうかと思える一幕も楽しさに変わります!

・・・それがキャラ推しというものだからです!w
 

so2-210426101.jpg

・・・いや合ってたからよかったものの、
と言いますのか良く合っていたものです!?

いやそれは展開上のライターさんの事情と言う物だと
ちゃんと解っていますが、

もしもハンカチの持ち主が合っていなかったら、
唐突に子供部屋にこの見かけの見知らぬ人が入って
我が子と会話をしている状況に子供のお母さんはびっくりですぞ!??w


でも変なお兄ちゃんはやめてあげて!小さき子よ!
彼は傷つき易いのです・・・!

so2-210426102.jpg

アシュトンの風体に、旅人だと気付いたベッドの中の女の子エラノールは、
変なお兄ちゃ・・・いえ、アシュトンに尋ねました。


その興味深そうな様子には、なにか事情がありそうです。


so2-210426103.jpg

産まれた頃から、ずっとベッドを離れられず、
家の外さえも満足に出歩いた事のない女の子。

窓の外の景色だけが、自分と外とを繋いでくれる
小さな喜びだったようです。

アシュトンは言葉少なにうなずくばかりですが、とても心配し、
またそんな女の子の苦しみに
少なからずショックを受けていることを、

恐らく2匹の龍たちだけが、繋がった心の奥で知っていてくれるでしょう・・・!


so2-210426104.jpg

エラノールのささやかな、小さな願いに、
アシュトンは力一杯に「もちろん!」と答えます。

自分に出来る事が、どんな小さなことでもあることに、
きっと小さな救いと、けれどどうしようもない痛みを持て余しながら
喜ぶエラノールに誠心誠意向き合うアシュトンでした。


---*----*----*----*---

これで続き物のPA1話分が終わった訳ではなく、
あまり詰め込まずに細部までセリフや展開をお届けできますように
と願いを込めて、分割しましたぞ!


こういう心の温かさや優しさを知る事の出来る内容を
全面に描いてくれる内容嬉しいなあ・・・!

思えばいつも猫さんみたいなセリーヌさんもあの続き物PAイベントで
レナと一緒にがんばって今までと違う自分になり、
好きな人と想いを叶えました。

先の展開めちゃめちゃ楽しみです!
 
スポンサーサイト



日記 | Comments(-) | Trackbacks(-)