alangeli

12345678910111213141516171819202122232425262728293031
2021年04月 / 2021年05月 / 2021年06月
TOP日記 ≫ アシュトンの願い

アシュトンの願い

0407.png


アシュトンはみんなの力を借りて、ここまで進んでくることが出来ました。

---*----*----*----*---


so2-210420100.jpg

アシュトンとセリーヌさんにとってはふたたび、
レナとクロードにとっては3度目のサルバです!

アシュトンと出会ったあの頃、
皆で力を合わせて全力で戦ったモンスター達は
前線を任されたクロードやアシュトン達の剣を、
疲れさせ力を奪う事は、今はもうできません!

みんなで力を合わせてここまで進み、強くなった頑張りの証です・・・!




so2-210417101.jpg

レナさんは、全てを受け入れたように
激したり、誰かや何かを責めたり、泣いたりするは事なく、

静かにアシュトンを振り返りました。

それを受けるアシュトンの方が、
どこかこわばり、答える声もつっかえています。


・・・でもこれは、自分自身で選んだ道のはず!

その為にみんなは、力も心も、寸分の惜しみもなく
アシュトンの願いの為に注ぎ、再びここに戻ってくることが出来たのです・・・。

so2-210420102.jpg


ここで躊躇することは、
その彼らからアシュトンへの思いや頑張りをもふみにじる、
自分勝手な振る舞いであるように感じられました。


・・・アシュトンは意を決して、
でも少し恐れながら、誓いの聖句を唱え始めます。


恐れからか、それとも既に
アシュトンの願いを乗せた聖句は、力を持ち始めているのか、
ウルルンの小さな悲鳴が坑道に響きます!


ウルルン!

見守る事を決めた決意を簡単に打ち破って
誰かの痛みを思う心が勝り、セリーヌさんが叫びました。

so2-210420103.jpg


それでも契約の聖句を進めるアシュトンは
迷いを振り払うように語気を強めました。
普段は気の強そうなギョロまでが、たまらず悲鳴を上げます。

ギョロ!

クロードもギョロをいたわり呼びかけはしますが、
決して手は出さないと、

見守る事を選びここに集った誰もが
自分に誓ってこの場に挑んだのでしょうか、
踏みとどまります。


・・・これは、誰も妨げる事の出来ない、
アシュトンの選択と、大切な願いだったからです・・・。


so2-210420104-1.jpg



心と体の痛みに静かに耐えながら、
それでも抵抗は何一つしない龍たちと、

どんな事があっても自分の選択を一番に、
こんな状況を迎え、
それでも傍にあってくれる仲間たちの見守りの中・・・。


・・・それを実行するアシュトンが、

本当は一番辛くて、苦しくて、どうしたらいいのか解らない
痛みの中にいたのかもしれません。


---*----*----*----*---

ギョロとウルルンも
アシュトンが本当に願うならそれでいいと思っているのか、

アシュトンを噛んだり、
攻撃したりしたりする描写が一切ないんだなあと思うと・・・なんか・・・
もう、とにかく・・・

みんな全員が笑える道はないのかと思いませんかコレ!?
省いているわけではなく、本当にないのですぞ!


「みんなやさしい・・・。」


・・・私にとってはただそれだけで始まった最終章という印象でした!
 
スポンサーサイト



日記 | Comments(-) | Trackbacks(-)