alangeli

12345678910111213141516171819202122232425262728293031
2021年04月 / 2021年05月 / 2021年06月
TOP日記 ≫ ギョロとウルルンがアシュトンを選んだのか!

ギョロとウルルンがアシュトンを選んだのか!

0405-01.png

ごめんジーネさん・・・私の画力じゃこんなもんですよ・・・


---*----*----*----*---

so2-210415100.jpg

なんか登山を超えたアスリートの域に入った断崖絶壁をのぼります・・・!

そんな苦心してみんなで辿り着いた頂上には、
確かに鳥の巣のような痕跡がある物の誰もいません。


不安を言葉にしたのもつかの間、
何か大きなものの近付くただならぬ気配が辺りをつつみます・・・!
 

so2-210415101.jpg

あっけにとられる彼らの前に、
人の姿を優に超えた大きさの、美しい巨鳥が姿を現しました。

その威風堂々たる御姿を前に息を飲む一行の中、


あれ?アシュトン・・・?


so2-210415102.jpg

美しい巨鳥に迷う事なく「ジーネ」と呼びかけたアシュトンは、

普段と人が変わったような落ち着きのある、
静かな、そして深い自信に裏付けされたような口調で、
たゆみなく話し始めます。


レナは気付きました!
これはアシュトンではなく、彼の体を借りたギョロとウルルンの意識です!


so2-210415103.jpg

それに答えるジーネも、古い旧知の仲の気安さで、
記憶の中にある龍達の姿と今の姿の変化に驚きます。


---*----*----*----*---

ギョロ&ウルルンとジーネさんは
とても深く古い付き合いの友人だったのでしょうか!

・・・といいますのか、えっ・・・!?

ギョロとウルルンは
何か突発的な事故で融合してしまったのではなくて、
彼らの意思でアシュトンを選んで憑依していたんですか・・・!!?


えええ・・・

そ、それなら、自分の意思で解除できるのではないのか!???!?

と思ってしまった私は彼らの事をよく理解していないのかな!?
ちょっと今のところ良く解りません・・・。

今後明らかになるのかな!

プレイはしたのですが全然覚えていないため
うまい解説ができなくてごめん・・・!

so2-210415104.jpg

ジーネさん、本当は深い友人と一戦交えたかっただけなのかも知れない?
と思ってしまいました!w


フェニックス系なのかなという見た目にたがわない戦いっぷりのジーネさん。


炎っぽい技と毒攻撃も持っていますが、

セリーヌさんが魔法で隙を作ってくれた所に
前衛二人が恐れなくリーチに入ってガシガシ行けるのは、


レナさんがすかさず回復とアンチドート(毒解除)してくれるからです。

ありがとうセリーヌさん&レナ・・・。


戦って相手を傷付けているという感覚より遥かに、
ホントにみんな協力して強調して何かを頑張ている感があって
戦闘が楽しいですこのゲーム!
 
スポンサーサイト



日記 | Comments(-) | Trackbacks(-)