alangeli

12345678910111213141516171819202122232425262728
2021年01月 / 2021年02月 / 2021年03月
TOP日記 ≫ 今も眠りと意識の境界線です

今も眠りと意識の境界線です

数日前から肉体の痛みの大半は

「初めからそんなものはどこにも存在しかった」かのように、
胡散臭い余韻だけを残してなくなり、

何度もこの編集場面の前に立とうとしているのですが、
その後も続く睡眠欲求のエネルギーには逆らいきれず
意識レベル0で行動終了・・・が続いています。

・・・とんでもない気絶するようにどこかに引き込まれてゆく様な睡眠
(多くの場合、そのまま時間の許す限り長時間のそれを、体は求めます。)
を断続的に、現在進行形で経験していますゼイ!

眠たい・・・。
こんなにも眠たい生物ってこの世にいるのかな・・・。

ありがとうございます+ごめんなさい+皆様のお幸せが日々増して参りますように

自分の意識は朦朧としている時その3つくらいしか思考がなく、逆に言えば
人間無駄な物が全て無くなったあとにそれだけが残るということなのか
と思うとそれはなかなか幸せでいつでも天国に行けるような気がするし
ここはすでに天国なのかああそうか天国って自分の中にあってそれを
物質である体を使ってこの世に体現するのが生まれて来た仕事なのだと
何となく理解できる気がします。赤ん坊は多分全員生まれながらにその事を
知っている気がし、生きる時間の長さに比例してこれほど惨めに
その祈りを手放して生きているとも死んでいるともつかない生の中にいる
自分の薄汚さをとても大きく恥じます。あほみたいな事を書いてごめんなさい。
でもこのぎりぎりの境界線っぽい意識で感じ書いてる事はなまじ本当の事
だという気が自分はしますぜい!おやすみです! 
スポンサーサイト



日記 | Comments(-) | Trackbacks(-)