alangeli

12345678910111213141516171819202122232425262728
2021年01月 / 2021年02月 / 2021年03月
TOP日記 ≫ 第2135回「好きな鍋料理はなんですか?」

第2135回「好きな鍋料理はなんですか?」

0343.png

FC2 トラックバックテーマ:「好きな鍋料理はなんですか?」



水炊きにあたるものだと思います。

葉野菜やきのこに豆腐、あとしらたきを!
この鍋に薄く切ったおもちでしゃぶしゃぶ!


つけだれは「ポン酢」に「ゆず」はもちろん無いと絶許なのですがッ・・・
+「梅肉」も入れたりしますぞ!


梅肉は、関西とくに京都寄りだと夏に、
はも+梅肉がレギュラー夏魚メニューで
まだ食べていた子どもの頃とても物凄く大好きでしたので
(その頃も梅肉+ポン酢で食べるのが大好きだった!)
おそらくその名残なのですw


皆が思い思いの鍋の具を食べている末席で
ゆずたっぷりきかせたポン酢で、

葉野菜や豆腐やら
薄いおもちしゃぶしゃぶして機嫌よく食べている人間がいても
嫌でなく感じて下さるなら多分私はその方と鍋を囲みご一緒することが出来ますw


「同じ鍋で肉のダシがどうのこうの!ふじこふじこ!」

とかは、ちなみに自分は全く言いませんゼイ!


私のそういうタイプのベジさん的な彼らへの苦手さは、
昨日から話が出たので例えに利用してしまいますが
冥加礼二さんの苦手さとほぼ同じものです。


自分だけが正しいと信じて何かを攻撃した瞬間、

物事は、
祈りに満ちた相手への敬意や愛情と、自己の成長と、
この世の痛みを少しでも拭い喜びに向けて前進する推進力を
大幅に失う気がするからです。

例えそれがどんなことでもです・・・。
 


・・・そこまでちゃんと理解した上で、
屠殺の恐怖や悲しみや痛みを可能な範囲で取り除いた
記事冒頭に紹介したようなお鍋を、

とてもとても素敵だ、大切だ、自分も大好きだと思ってくれる
菜食の喜びを共にする人間と、

喜び合って食べられる日が来たら、
本当に本当に素敵で幸せだと感じます。


それは自分にとって、本当の命の喜びに満ちた、
宇宙やそこに住んでいるかもしれない神様たちの祝福を一身に受けるような
号泣するような喜びと幸せの食卓だろうな・・・と今想像するだけで感じてしまいます。

私にも素晴らしい菜食の友人を持つ事が
どうかできますように・・・。
 
スポンサーサイト



日記 | Comments(-) | Trackbacks(-)