alangeli

12345678910111213141516171819202122232425262728
2021年01月 / 2021年02月 / 2021年03月
TOP日記 ≫ ビッチちゃんの日々再び

ビッチちゃんの日々再び

0260.png



続きを閲覧すると、ライトと主人公の基本的な立ち回りと共に
この作品かライトプレイ日記を扱うにあたり
何故がっつりレビューが憚られるのかだいたいわかりますw

とても人を選ぶ作品である作風もざっくりとお解り頂けるかと思いますので
ちょっと未プレイで興味がある方の参考にして頂けるかもしれません。

・・・ちなみにライト知識ゼロだとこの時点から衝撃だと思うのですが
プレイヤーは主人公を通して、ライトに、

「ビッチちゃん」

と呼ばれまくります・・・!w

では、怖い物見たさの方はどうぞです!
 

ちなみにコレは、ネタバレをどうこうを考慮する必要すら
感じられない最序盤でのやりとりなのですが、
200503004.jpg
本当は割愛していないところで
もう少し・・・いや、まずまず際どいセリフもバンバン来ます。
ライトのキャラクター性をきちんと大事に扱い、
続編に取り掛かった表現だとも受け止められます。


だがライト!
このような一般のブログでそなたの真骨頂を紹介しきれると思うなッ!
ばっつり全面カットしてやったぜい!

ライト:「えー、つまんなーい。
    ビッチちゃんってタダでさえ地味で取り柄もなくて
    見栄えもしないんだからぁ、
    もうちょっと柔軟性のある人間になったほうがいいよ?


とか言われそうだな! だが断るッ!

ここはそなたが想像する事も出来ないような、
心の聖い方々が御覧になられる場所なのだ!


・・・主にこういうロクでもない言動をとり
引いてる相手を見て喜ぶという姿勢は、
このライトというキャラクターの立ち位置として一貫しているのですが、

主観のプレイ感では、初っ端から
見せ掛けの甘さは前作よりアップしている気がします。


ただ↓下2枚のやりとりに御覧頂ける通り
それら全てが表面だけのはりぼてで、

200503002.jpg

前作プレイ感想よりぶれなくご報告している通り、
この人のこの手のセリフや行動に一切の温かさや幸せは感じられなく、

こういう事を言い出すたびに、
主人公への内面の凍るような冷たさやライトの内面の歪みを
垣間見せられ、彼が可愛そうに見えてやるせない気持ちになる・・・

・・・というような遣り取りの応酬が基本です。

未プレイの方はこの作品やストーリーを深く理解できなくても

「この作品及びキャラはかなり人を選ぶ」

という事だけ伝わればOKです。
間違っても万人向けではないのだ。


その上で興味まったく無しではないかもしれない!と感じる方は
手に取ってみる価値・・・ありなのかな・・・どうだろう。

前作のエンドまでの流れのままなら今のところ「価値なし」だと思います。
例え疑似的な気持ちでも、
「好きになって良かった!」と全く思えない男やからやで!

(前作で衝撃的な、今も覚えているセリフのひとつに
「捨てるよ?」というものがあり、
これは前作丸々1作中のライトと主人公のありかたをとてもよく表しています。
多少なりキャラや作品を好きな気持ちが湧いてくると
セリフだけでぞくっとする傷付き方をする恐れがあります。)


しかしここでも今度は主人公に向けて「愛してるよ」のセリフ来ました・・・!?
やっぱりこのセリフはメインテーマっぽくかなり強調されて
序盤から、かなり意識的に使われている気がします。

200503003.jpg
今まで・・・。
おうよ。前作丸1本そういう感じの展開で終わってしまったよライト・・・!

それでこれからはどうなるんだ。進展があるとでもいうのか。
それともこの作品はこのどっちでもいいやりとりを
ひたすら見るだけのゲームなのか。

・・・だったら2作もこれってちょっとライターさんは最低だから
必ず何がしか「良かった!」的なレビューを落とせると信じている・・・!
 
スポンサーサイト



日記 | Comments(-) | Trackbacks(-)